角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


角質培養の洗顔にサッポーのクレンジングを取り入れて1ヶ月

こんにちは。モサコです。
何度かこのブログにかいていましたが、サッポーのクレンジングで洗顔すると肌の育ちが早いと聞き、実験してみるつもりでメイクをしてもしていなくても、夜の洗顔はサッポーのクレンジングを使っています。

そろそろ1か月以上が経つので、そのご報告をしたいと思います。

サッポーって?


サッポーは、肌を育てることを提案している化粧品です。
宇津木先生と同じく化粧品で角質を無理にとったり、角層を壊すことに否定的で、肌本来のターンオーバーの機能を正常に戻すことが大切だという考えです。
なので、角質培養をしている人に信頼が厚く、多くの人がここのクレンジングを使っているようです。

サッポー美肌塾の記事は、角質培養をしている人にとってかなり参考になるので、私も毎週チェックしています。
肌の事で疑問があったらここで調べるようにしているので、結構お世話になっています(笑)
サッポー美肌塾はこちら

バナー原稿imp
角質培養に最適なサッポーの角質を取らないクレンジング

なぜ角質培養でタブーとされているクレンジングを毎晩しているのか?


サッポーのクレンジングは、クレンジングと名前がついていますが、一般的なクレンジングと違って、洗浄力はゼロ。
メイクを浮かせるだけのクリームです。
洗浄力となる合成界面活性剤を使っておらず、余計に角質をとったり、角層に侵入したりする心配がありません。
サッポーでは、毛穴・くすみ・ニキビが気になる肌の場合、メイクをしていない日や朝の洗顔にもこのクレンジングを使うと肌の育ちが早くなるといっています。

と言われても、サッポーの言っていることは信じていいの?という疑いをもったのが正直なところです。
サッポーのクレンジングが肌に優しいことは、使ってみて実感しているところですが、本当に毎日使っても大丈夫なのか?
本当に肌の育ちは早くなるのか?
それに、だいたいからして、洗浄力となる合成界面活性剤は使っていなくても、乳化剤として合成界面活性剤は使われているのです。
サッポーは乳化剤としての合成界面活性剤は肌の角質や角層を壊すことがないと言っていますが、それって本当なの?と疑わずにはいられませんでした。

それを確かめるために、とりあえずノーメイクでも毎晩クレンジングを使ってみることにしたのです。



とにかく乾燥しない


まず、実感としてとにかく乾燥しません。
私は、サッポーのクレンジングで顔を洗った後もそのまま放置。
白色ワセリンさえつけていません。
でも、ほとんど乾燥やつっぱり感はありません。
肌を触っても程よくしっとりした感触です。
もし、普通のクレンジングのように角質や角層を傷つけていたら、最初はしっとりしていても徐々に肌が乾燥してくるはずですが、それは未だにありません。
角質や角層を傷つけないというのは、信ぴょう性があります。


肌が安心する?


肌が乾燥しないというのには、もう一ついいことがあって、それに気が付いたのは、試しに純石けんで顔を洗ってみた時のことです。

純石けんで顔を洗うと、弱酸性を保っている肌が一時的にアルカリ性に傾くので、顔が乾燥します。
その乾燥は時間が経てば元にもどるのですが、サッポーのクレンジングで洗った時よりも乾燥した感じは残ります。

そうすると、いつもより多く皮脂がでてきて、特におでこがベトベトになっていました。
たぶん、これは、肌が「乾燥してる!皮脂が足りない!」と判断して、余計に皮脂を出してしまったのだと思います。
これが続くとニキビが大量発生したりする恐れがあります。

でも、サッポーのクレンジングは、程よくしっとりして肌を安心させてくれるので、皮脂の出しすぎによるトラブルを防ぐことができると言えるのだと思います。

実際に、ぬるま水洗顔と純石けんでクレンジングしていた時はおでこのニキビが大量発生しましたが、サッポーのクレンジングで毎晩洗うようになってニキビが治まったということがあります。


肌が育つのは本当に早いのか?


サッポーのクレンジングを使って、肌の育ちがよくなっているかどうかは正直わからないです・・・
ただ、言えることは、私の場合は順調にモサや角栓が一度増えて、徐々に少なくなり、乾燥肌も改善したということです。

これが早いかどうかはちょっと疑問ですね。
肌の新陳代謝の邪魔をしていないということは確かだと思います。


気を付ける点


このクレンジング使う際、気を付けないといけない点があります。
それは、乳化剤としての合成界面活性剤が使われているという点です。
乳化剤として安定した状態の合成界面活性剤は、肌に残っても角質や角層を壊したりしません。
危ないのは、洗浄剤として入れられた合成界面活性剤。

でも、乳液やクリームの乳化剤として使われていても、完璧な配合でなければ、角質や角層を壊す恐れがあり、ほとんどの化粧品がそこまで綿密に作られていないそうです。
乳液やクリームも角質や角層を壊すと言っているのはこのためです。

サッポーはそうならないよう、緻密な計算に基づいて合成界面活性剤の配合をしているそうで、実際に肌の新陳代謝を邪魔しない完成度の高いクレンジングだと言えるのかもしれませんが、合成界面活性剤事態に肌が敏感に反応する方もいらっしゃいます。

以前、(自分の肌の強さを知る)でご紹介した方法で、肌の強さを確かめてみて、肌バリアが弱いという結果が出た方は控えた方がいいのではないかと思います。


角質培養でサッポーのクレンジングを使うメリット


サッポーのクレンジングを使うメリットは、角質培養を始めた時にネックになりやすい乾燥やニキビの大量発生を軽減できること。
それでいて、肌の新陳代謝の邪魔をしないところはいいと思います。

私のように、もともと肌バリアが強めの方だったら、取り入れると辛い角質培養が快適になると思います!

※サッポーのクレンジングで毎晩洗顔をした肌をマイクロスコープで観察してみたところ、肌理が戻ってきているのがわかりました!詳しくはこちら⇒角質培養を始めて7ヶ月と3週間 遂に生理前のニキビ撲滅?!

バナー原稿imp
サッポーのクレンジング約1ヶ月分が半額以下でお試しできます!
(通常2,800円が1,300円で試せるのですっっ)



※サッポーのクレンジングはメイク落としとしてどうなのか知りたい方はこちら
顔が乾燥しないサッポーのクリームクレンジングのレビュー

※純せっけんではなかなかアイメイク等が落としにくくて困っているという方はこちら
純せっけんではメイクが落ちない時の裏ワザ


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!
↓↓↓
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top