角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


最近の湯シャンの状況

先日、湯シャン6日連続達成のご報告をしましたが、あれから、6日~7日は普通に達成できるようになりました。
なんだか、シャンプーをしないのが自然にさえ感じてくるようになりました。

もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!
↓↓↓
今やっている方法は、
1、無印で買った獣毛ブラシで念入りにブラッシング
しっかり地肌にブラシを当てながら、いろんな方向から髪をといていきます。

2、40℃ぐらいのお湯で地肌を中心に洗っていきます
髪をかき分けて、しっかり地肌にシャワーを当てながら、指で地肌をマッサージするよう丁寧に洗います。

3、お風呂から上がったら、すぐにドライヤーで髪を根元からきれいに乾かします

これで、意外とサラサラの洗い上がりになるし、スッキリします。

ただ、やっぱりちょっとニオイが気になるのです。
私は、独り暮らしですし、仕事も家でしているので、正直言って、実際に自分の頭がクサイかどうかがよくわからないのです。

なんとなくですが、湯シャンをして6日を過ぎてくると、自分の髪のニオイが気になってくるのです。
そのニオイというのは、地肌のニオイではなくて、髪の毛のニオイなんです。

例えるなら、学生の時に着ていた制服みたいなニオイ?
特に冬の制服ってそんなに洗わないじゃないですか?で、雨なんかで濡れた時にちょっと独特の布のニオイがしますよね?そんなニオイに似ているんです。

それが実際に他の人にもにおっているかはわからないのですが、週末はだいたい友達と会ったりするので、小心者の私は、臭いと思われるのが怖くて、その前日にシャンプーしちゃうんです。

自分の髪のニオイが数値化されるグッズとかがあればいいのに~!と最近よく思います。

とはいえ、今まで毎日シャンプーとリンスをしていたのに、7日に1回ぐらいになったわけですから、その分、肌が合成界面活性剤にさらされる頻度は飛躍的に減っているわけです。
これだけでもずいぶんな進歩かな~と思います。
このペースで、湯シャンは続けていこうと思います。

⇒湯シャンのニオイ問題の続きはこちら湯シャンの一番の心配「ニオイ」についてわかったこと



※湯シャンなんて無理~という方には、こちらをおすすめします
美肌の味方?!シャンプーハット

※湯シャンを始めたらこういう効果もありました
背中のニキビが治りました

もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!
↓↓↓
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top