角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


美容師はハゲないのか?

こんにちは。モサコです。
前回、美容室に行った話をしましたが、その時、ずっと気になっていたことを美容師さんに聞きました。
それは、「美容師の男性はハゲないのか?」ということについてです。

もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!
↓↓↓
なぜそんなことを聞いたかというと、宇津木先生の本には、シャンプーをすることによって、界面活性剤で皮膚が荒らされたり、皮脂をとりすぎることで、薄毛などの原因につながるということが書いてあったのですが、これって本当なの?という疑問をずっともっていたからなんです。(宇津木先生ごめんなさい!)

顔には基礎化粧品を使わない方がいいというのはわかるし、顔にシャンプーがつくのもよくないのも納得です。
だから、頭皮がシャンプーの界面活性剤の影響を受けないワケがないけど、それが薄毛にまでつながるのか?
もし、シャンプーをすること自体がよくないのであれば、人よりたくさんシャンプーをする人、そして特に男性はハゲてる確率が高いのでは?と思ったわけです。

美容師さんは新人のシャンプーの練習台になったりすることも多いので、シャンプーをする機会が他の人よりもかなり多いハズ。その美容師の男性はハゲないのか?
それがとても気になって、聞いてみたわけです。

担当の美容師さんは35歳ぐらいの男性。ちなみに髪は多くてフサフサです。
彼曰く、若い時からハゲたら終わりだと思って、シャンプーには特に気を使ってきたとのこと。
いいシャンプーを使って、仕事で培った技術を使い、しっかりマッサージして、育毛剤もつけているそうです。

男性の美容師さんは、ハゲたら仕事がし辛くなるという恐怖(?)からか、若い時から髪の手入れには気を使うそうで、だからハゲてる男性の美容師は少ないのだとか。

なんと!美容師さんはしっかりシャンプーをしていてもハゲないんですね。
確かに、ハゲた美容師さんはほとんど見たことがありません。
と、いうことは、単にシャンプーをすること自体は悪くないのかもしれません。
シャンプーの質と、洗い方がポイントなのかもしれないと思ったのでした。
でも、変なシャンプーを使って洗うぐらいなら、湯シャンの方がいいのかもしれませんね。



※私の角質培養の方法はこちらにまとめています
現在のスキンケア

※湯シャンの方法はこちらにかいています(まだ研究中です)
最近の湯シャンの状況

もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!
↓↓↓
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top