角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


ミネラルファンデーションが怖い?

こんばんは。モサコです。
最近、たまたまグーグルでミネラルファンデーションの後に空白を入れると、「ミネラルファンデーション 怖い」という言葉が候補に上がってくることを発見しました。
「これはどういうこと??かなり気になる~!」ということで、ちょっと調べてみました。


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ミネラルファンデーションが怖いといわれている原因


「肌に優しいはずのミネラルファンデーションの何か怖いわけ???」と調べてみると、どうやら原料である酸化チタンに原因があるようです。
酸化チタンは紫外線散乱効果があるので、日焼け止め吸収剤を使わなくても日焼けを防止できます。
そのため、天然成分にこだわっているミネラルファンデーションにはよく使われている成分です。

でも、この酸化チタンに光をあてると活性酸素が発生するというのです。
活性酸素と聞けば、思い浮かぶのが”老化”。
そう、お肌を老化させてしまう!恐ろしい!というわけです。

ここまで読むと、ミネラルファンデーションは害があるものと思ってしまいますが、ちょっと待ってください!

ミネラルファンデーションは怖くない


もっとよく調べてみると、この酸化チタンには、アナタース型とルチル型の2種類があって、アナタース型は工業用で、活性酸素が多く発生するのに対して、ルチル型は活性酸素が発生しにくいとのこと。

そして、ミネラルファンデーションには、ルチル型が使われているとのことです。
(はあ・・・よかった!)

さらに、メーカーによっては酸化チタンをコーティングすることで活性酸素の発生を限りなくゼロに近づけているところもあるそうです。

ルチル型の活性酸素の発生量はほとんど生体に影響のないレベルだということなので、私はそんなに神経質にならなくてもいいのではないかと思うのですが、どうしても酸化チタンの活性酸素が気になる方は、コーティングしているミネラルファンデーションを選んだらいいのではないかと思います。

酸化チタンをコーティングしているミネラルファンデーション


私が使っているエトヴォスを調べてみると、『よくある質問』の中で酸化チタンをコーティングしていることが説明されていました。(詳しくはこちら
あとは、トゥヴェールの商品説明にもコーティングしていることが書かれています。(詳しくはこちら

その他のメーカーはよくわかりませんでしたが、メーカーによっては、コーティングするために余計な成分を増やす必要はないのではないかという考えで、コーティングをあえてしていないところもあるようです。

どちらも(本当にわずかな)一長一短があると思います。
どちらを選ぶかは、選ぶ方の好き好き、考え方次第だと思います。




※エトヴォスの使用感についてはこちらで紹介しています。
エトヴォスのミネラルファンデーションレビュー

※ミネラルファンデーションでよくあるトラブル対策
純せっけんではメイクが落ちない時の裏ワザ

もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top