角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


米麹の甘酒を飲んでみました

こんばんは。モサコです。
以前、甘酒のパワーについてご紹介しましたが、今日、ネイルサロンに行ったら、たまたま甘酒の話でネイリストさんと盛り上がりました。
そのネイルサロンに来ているお客さんで、最近、とっても肌がツルツルになった方がいるのだとか。
その方にどうしてそんなに肌がツルツルなのか聞いてみたところ、毎日甘酒を飲んでいるからとおっしゃっていたそうです。
お肌がツルツルと聞いて黙っていられない私。w
いろいろ聞いてみました。


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

米麹の甘酒を飲んでみました


以前このブログに、甘酒にはシミやくすみを防ぎ、代謝が促進されるので美肌にいいとかいていましたが、その効果はどうやら本当のようです。(詳細はこちら→甘酒パワー
その方は、大きな病気で体調を崩されていて、お医者さんに毎日おちょこ1杯の甘酒を飲むといいと勧められて、3ヶ月毎日飲んでいたところ、体調も少しずつ戻り、肌がどんどんツルツルになってきたのだとか。

その方はどんな甘酒を飲んでいるのか聞いてみたところ、お医者さんからは、酒粕で作られたものではなく、米麹で作られたものを飲むように言われたらしく、ご自分で作っていらっしゃるそうです。

確かに、米麹で作られたものの方がブドウ糖が豊富で”飲む点滴”と言われているほどですから、身体にいいことはわかりますが、お医者さんもすすめるなんて!(詳細はこちら→甘酒の製造方法の違い
”飲む点滴”というのはお医者さんにも認められているのですね。

でも自分で作るのか~・・・
その方曰く、簡単らしいのですが、行程を聞いてみると、ズボラな私はちょっとめんどうかも・・・と感じてしまったのですが・・・
別に自分で作らなくても、米麹と米で作られた甘酒なら売っているものでもいいそうです。

以前、私が買ったのは酒粕で作られた方だったので、早速、米麹と米でつくられた甘酒を買って飲んでみました。

それがこれ!
実はこの甘酒は、厳選された材料でできたキューサイの『ほっとサイビー』にも入っている福岡の酒蔵の甘酒「国菊」なのです。
材料に特にこだわるキューサイに選ばれたということで、前々から気になっていましたが、福岡のアンテナショップに売っているのを見つけたので、買ってみました。
1501181.jpg

飲んでみると、酒粕で作られたものよりもスッキリとした甘さで、とても飲みやすかったです。
これが、麹の自然な甘さなのか~とちょっと感動。

↓こちらは、森永の甘酒。
酒粕と米麹を混ぜてつくってあるようですが、砂糖の他に甘味料も入っています。
すごく甘いです。
1501183.jpg

↓対して国菊は、砂糖や甘味料は入っていません。
米麹だけの自然な甘さなので、スッキリとしています。
1501182.jpg


実は、私は小さいころから甘酒が苦手で、身体に良いということでなければ、あまり進んで飲もうとは思わないのですが、これだったら、美味しく飲めそうです。

こちらは、寝る前におちょこ一杯分飲むといいそうなので、続けてみようかなと思います。
美肌は身体の中からつくられるものですからね!

ちなみに、国菊についての詳細はこちらからご覧になれます。




※国菊の甘酒が入ったほっとサイビーの詳細はこちら
4分でできる超簡単ホットスムージー

※生理前の不調に悩んでいる方にはこちらがおすすめです
便秘と立ちくらみが改善!サジージュースレビュー


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top