角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


チークの色の選び方

こんばんは。モサコです。
みなさんは、チークを選ぶ時はどのようにして選んでいますか?
私は、特にこれといった基準もなく、なんとなく自分の好きな色やフィーリングで選んでしまいます。
でも、自分の肌の色や年齢で選ぶともっと自分に似合うチークが選べるそうです。


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

チークの色の選び方


若い時はそうでもなかったのですが、20代後半ぐらいからチークって大事だな。と思うようになりました。
チークを入れるだけで、私のような地味顔も少し若く、華やかに見えますもん!

宇津木先生も、顔色が悪く見られがちという人に対して、ファンデーションの他にパウダーのチークを薄くつけるといいですよとアドバイスをしているくらいです。

年齢を重ねると、どうしても肌の色がくすんでくるので、これからより一層チーク選びは重要になってくるのではないかと思います。

そこで、肌色別に似合うチークの色を調べてみました。

色白肌
薄めのピンクやオレンジ
発色の強い色は浮くことがるので、濃いめのものは避けるように注意

日焼け肌
ベージュやブラウン、オレンジ、ピンク系ではコーラルピンクを薄めに入れる

標準肌
ピンク、オレンジ、ベージュ、ブラウンどの色も似合う
イエローベースなら黄みをもった色、ブルーベースなら青みをもった色を選ぶといい。


肌の色でだいたい似合う色のグループがわかったら、次は肌年齢を参考にして色を絞ります。

10代~20代
トーンの明るい色やヴィヴィッドな色を選ぶと、肌のハリや透明感を活かせる。
30代~
赤みのあるピンクやコーラルピンクなどしっかりした色ながら少し落ち着いた色味だと、肌の血色を良くみせて若々しい印象になる。
黄色味が強く、肌なじみがよすぎると肌のくすみを強めるので注意。


今まで、なんとなくでチークを選んでいましたが、自分に似合う色を知っていると選ぶ基準ができて選びやすくなりますね。

特に通販でチークを買う時はチンプンカンプンですごく悩むのですが、アラフォーの私の場合『肌なじみのいい色』と書いてあるものは避けて、『血色よく見える』と書いてあるものを選ぶようにすればいいんだ!ということがよくわかりました。



※チークも石鹸で落ちるミネラルチークがおすすめです
肌にやさしいのに発色がいい!ミネラルのアイシャドウとチーク
肌にやさしいコスメの選び方


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top