角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


花粉症と風邪の見分け方

こんばんは。モサコです。
今日の東京は一日ずっと雨が降っています。
普段は雨の日はあまり好きではないのですが、この時期の雨は嫌じゃなかったりします。
それは、私が花粉症だから。
雨の日は花粉があまり飛ばないので、目の痒みや鼻水があまりなくなるので少し快適です。


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

花粉症と風邪の見分け方


自分が花粉症だと気が付いたのは、春先に風邪をひいたと思って、病院に行った時でした。
絶対風邪だと思い込んでいた私は、お医者さんの、「風邪じゃなくて花粉症だと思います」の言葉に耳を疑いました。
でも、検査をしたら、ばっちりスギ花粉のアレルギーに陽性反応がでていたのです。
これにはかなり驚きました。絶対に自分は花粉症にはならないと思っていたので・・・(笑)

でも私みたいに、風邪だと思ったら花粉症だったとか、風邪だか花粉症だか自分でよくわからないという人は意外と多いようです。

そこで、花粉症と風邪の簡単な見分け方を調べてみました。

鼻水
花粉症の場合は透明でサラサラとした鼻水
風邪の場合は始めは透明でサラサラだが次第に黄色で粘り気のある鼻水になる

鼻づまり
花粉症の場合は鼻づまりの症状が強く長引く
風邪の場合は数日で治まる

目の痒み
花粉症の場合は目が痒くなったり充血したりすることが多い
風邪の場合は目の痒みはない

発熱
花粉症の場合はほとんど発熱しない(正し、アレルギー症状が強い人は発熱することもある)
風邪の場合、発熱することが多い
天候
花粉症は天気のいい日や風の強い日に症状が悪化する
風邪の場合は天候に左右されない

いかがでしょうか。
風邪と花粉症は似ているようで、よくよく観察してみると違いがあることがわかりますね。
それでもどちらかわからない時は、内科や耳鼻科に行って調べてもらうのが一番だと思います。



※風邪でのどが痛いときはおすすめです
喉の痛みを早く治したいならこれ!

※風邪や花粉症で食欲がないときにおすすめです
甘酒パワー

もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top