角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


正しいビューラーとマスカラの使い方

こんばんは。モサコです。
私は、とっても地味顔。
なので、メイクをする時は少しでもまつ毛を上げて、パッチリ目に見えるように努力しているのですが、一生懸命やっても時間が経つといつの間にかまつ毛が下を向いてしまっています。
私はパッチリ目にはなれないだ・・・とあきらめていたのですが、どうやらやり方が間違っていたようです。


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

正しいビューラーとマスカラの使い方


がんばってビューラーで上げて、マスカラを塗っても、全然上向きまつ毛がキープできないので、マツエクやつけまつ毛をやってみようと思った時期もあったのですが、まつ毛や目にあまりよくないと聞いて、諦めました。

でも、もっとどうにかまつ毛を上げてパッチリ目に見えるようになりたい!そう思っていたところ、エトヴォスの美容コラムに正しいビューラーの使い方とマスカラの塗り方が掲載されているのを見つけました!

それを読んでみると、自分がやっている方法がいろいろ間違っていることに気が付きました。

【正しいビューラーの使い方】
1、まつ毛の根元をしっかり挟んで動かさず5秒間キープ。(このとき力を入れすぎないようにする)
2、一旦ビューラーを外す(そのままスライドさせてはいけない)
3、少しずらしたところを挟んで5秒間キープ
4、毛先に向かって2と3を繰り返しながら、カールをつくっていく

ビューラーを使うポイントは、1回1回5秒間キープすることと、一か所終わったらまつ毛をひっぱりながらスライドさせるのではなく、ビューラーを一度離すこと。
そして、力を入れないこと。です。

【長時間キープするマスカラの塗り方】
1、根元にしっかり当てて動かさず5秒間キープ(根元をマスカラで固定するイメージ)
2、根元のマスカラが乾いたら、マスカラを縦に動かしながら、毛先にだけマスカラを塗っていく(まつ毛1本1本を縦に伸ばすイメージ)
この時、まつ毛の中央にマスカラがつかないように注意する
3、マスカラを縦にして、下まつ毛1本1本に塗っていく。(ビューラーは不要)

この時のポイントは、根元に当てた時は動かさず5秒間キープすることと、まつ毛の中央にマスカラがつかないようにすること。
まつ毛全体にマスカラを塗ると、マスカラの重みでまつ毛が下に下がってきてしまうそうです。


私は、まつ毛が細くあまり長くないため、なんとか長く見せようとして、しっかり全体に塗っていました・・・
これがいけなかったんですね・・・

正しく塗れるようになるまでは(私の場合は)ちょっと練習が必要ですが、正しくまつ毛をカールさせて、今よりも長持ちできるようになりたいです!



※なんとなくでチークを選んでいませんか?
チークの色の選び方

※お湯で落とせるマスカラがなかなか落ちないということありませんか?
お湯で落ちるマスカラをきれいに落とす方法


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top