角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


布ナプキンに挑戦

こんばんは。モサコです。
先日、買い物に行った際に、布ナプキン専門店を発見。
少し前から興味があったこともあり、入ってみることにしました。
布ナプキンというものが存在することは知っていたのですが、詳しくどんなものか知らなかったので、とても勉強になりました。


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

布ナプキンに挑戦


店内に入ってまず驚いたのが、布ナプキンの数です。
様々な柄やサイズ、素材の布ナプキンが所狭しとたくさん置いてあるのです。
布ナプキンにこんなに種類があるとは知らず、圧倒されてしまいました。

びっくりしている私に店員さんが話かけてくれて、初めてという話をしたら、親切にいろいろと説明をしてくれました。

まず、布ナプキンには2種類あるらしいです。
1つは、一体型と呼ばれるもので、紙ナプキンのように、1枚で使うもの。
もう1つは、ホルダー型と呼ばれるもので、防水機能がついた布を下にひいて、その上にパットを重ねて使うタイプです。
ちなみに初めて使う人は一体型の方がいいそうです。

布ナプキンって、血液がモレたり、染みたりしないのかな?と思っていましたが、ちゃんと防水機能がついた布が入っているので、血液がモレる心配はないというのがわかりました。

でも、布だと汚れたパットを家に持ち帰って、洗わないといけないし、紙ナプキンよりもかさばります。
汚れたパットは防水袋に入れて持ち帰るそうですが、それでもバッグに入れておくのはなんとなく抵抗があります。

利便性で考えるとどう考えても紙ナプキンの方が便利だと思いますが、布ナプキンには少々不便でも使いたくなる魅力があるようです。

その一つが肌に優しいということ。
紙ナプキンを使っているとどうしてもムレたり、痒くなったりしますが、布ナプキンだとそれがなく、肌ストレスが少ないそうです。

そして、もう一つが身体が冷えないので生理痛が軽くなるということらしいです。
紙ナプキンに使われている吸水ポリマーは、熱を吸収しにくく、冷えたままなので、下半身の冷えにつながるそうです。
下半身の冷えは生理痛につながることがあるので、身体を冷やさない布ナプキンがいいということらしいです。

あとは、布ナプキンの方が繰り返し使えるので、低コストで、環境にもやさしいということがあるようです。

なるほど~!それで布ナプキンを使う人達が増えているわけですね。
紙ナプキンの吸水ポリマーが身体を冷やすとは初耳だったので驚きました。
確かに、生理痛だけでなく、身体を冷やすと万病の元になるので、布ナプキンの方が健康にいいかもしれませんね。

でも、やっぱりまだ生理で使う勇気はわかず・・・
ライナーとして使える布ナプキンを買ってみました。
20150309.jpg


私は、以前、ライナーを使っていて、かぶれたことがあって、婦人科の先生に、「ライナーは使っちゃダメ!」と言われて以来ずっとライナーを使っていませんでした。

でも、『ショーツの汚れがやっぱり気になるな~』と思っていたので、布ナプキンのライナーならかぶれずに、ショーツも守れると思ったのです。

早速使ってみたところ、紙のライナーよりも自然で全く違和感なし。
ショーツ一枚を履いているのと同じ感覚で、快適に1日過ごせました。
ライナーだと1日取り換えなくてもいいし、断然布の方がいいかもです!
1枚しか買わなかったので、もう1枚買おうかな~と思っています!



※生理前の便秘や生理中の貧血にはこちらがおすすめです
便秘と立ちくらみが改善!サジージュース

※生理前後の肌荒れは洗濯洗剤に原因があるかも!
肌に優しい洗濯洗剤トップクリアリキッド


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/03/10 15:49 * [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top