角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


角質培養の停滞にビタミンCのイオン導入は効果あり?

こんばんは。モサコです。
肌の調子はまずまずです。
相変わらず、おでこにニキビができたり、ときどき頬が皮ムケになっていることもありますが、そこまで酷くもなく、乾燥もあまり感じず、ワセリンがだけでなかなか快適に過ごせてはいます。
ただ、また肌の状態が停滞しているように感じています。


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

角質培養の停滞にビタミンCのイオン導入は効果あり?


一時期、肌の状態がすごく良くなって、このまま肌がぐんぐん育っていくのかしら?と思ったら、期待通りにはならず、肌の育ちが一旦止まってしまって、動かなくなります。

そして、少し期間をおくと、肌の育ちがまた始まるという具合に、成長と停滞を繰り返しながら、少しずつ前に進んでいくような感じがします。

なんとかして、もっと早く肌を育てられないかな~と思っているのですが、それには、ビタミンCのイオン導入がいいのでは?と考えています。

ビタミンCのイオン導入はエステとか美容皮膚科とかでやっている施術ですが、最近はイオン導入が自分でできる美顔器等もあるようです。

イオン導入というのは、微弱な電気の力で、ビタミンCを肌の奥深くまで浸透させることができる技術で、毛穴を引き締めたり、コラーゲンの生成を促して、肌に弾力を与えたり、メラニンの生成を抑えて、美白効果をもたらしたり、肌のキメを整えたりととにかくたくさんの肌に嬉しい効果があると言われています。

これだけ聞いたのでは、角質培養を実践している私としては、また誇大広告じゃないの?と疑ってしまうところですが、なんと、このビタミンCのイオン導入に関しては宇津木先生がその効果を認めていらっしゃるのです!

最初は宇津木先生もイオン導入に関しては半信半疑だったとか。
でも、毎月1回のイオン導入を1~2年続けている人と、何もしていない人の肌を比べてみると、くすみ、シミ、透明感、毛穴などの点が明らかに優れている例を何人も見たので、その効果を認めざるをえなくなったそうです。

ただ、注意点もいくつかあって、するなら月に1度~2度ぐらいにしておくこと。
そして、市販のイオン導入用のビタミン誘導体は防腐剤等が入っているので、自分で薬局でビタミンC誘導体の粉末を買ってきて使う方が望ましい。
そして、ビタミンC以外の成分は使わないこと。
ということでした。

宇津木先生が効果を認めているとなると、かなり期待できるのではないかと思ってしまいますよね!
イオン導入に関しては、ほとんど知識がないので、もう少し調べてみて検討してみようと思っています!



※肌の育ちが停滞してきたら対策が必要です
ケアのレベルを下げることも大事

※角質培養が辛くなってきたら読んでみてください
角質培養が辛くなってきた時の5つの対処法【前編】


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top