角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


角質培養を始めるなら春がおすすめ

こんばんは。モサコです。
角質培養を始めてみたいと思うけれど、なかなか始める勇気がでないという方は多いのではないかと思いますが、もし、やってみようと思うなら今からやってみることをおすすめしたいです。


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

角質培養を始めるなら春がおすすめ


私は、昨年の2月ごろから角質培養を始めたのですが、角質培養を始めたばかりの頃はただでさえ、肌が乾燥してモサがでてくるのですが、それに冬の寒さと空気の乾燥が重なって、肌がバサバサになって結構辛い思いをしました。

加えて、寒くてお湯で顔を洗っていたのに、いきなりぬるま水に変えるのも、最初はなかなか慣れませんでした。

冬は、寒さと乾燥でどうしても肌の育ちが停滞するか下降気味に偏ってしまいます。
でも、今ぐらいの季節だと、湿度が上がって冬ほど空気は乾燥していないし、温かくなり、肌から適度に油分がでてきて潤してくれるので、冬ほどは乾燥しません。

さらに油分がモサを少しだけ隠してくれるし、ぬるま水でも寒くないので、冬よりも精神的に楽です。

湿度や気温が高く、油分がでるのであれば、夏でもいいんじゃないの?と思うかもしれません。
確かに、肌にとっていい環境なのは湿度が高くなる6月から9月ですが、その3ヶ月だけ肌を育てて、冬を向かえるよりも、4月ごろから始めて5ヶ月間肌を育てて冬に備えた方が辛い冬を比較的上手く乗り切れるのではないかと私は考えています。

この冬を越えてみて、秋ごろまでは肌が随分育ったと思っていても、冬の寒さと乾燥にさらされると、肌の調子がすぐに揺らいでしまうのがわかりました。
思っていた以上に冬は肌に厳しい季節です。
だから、できるだけ万全の態勢を整えていた方がいいと思うのです。

もちろん、季節に関係なく角質培養をやってみようと思った時が始め時ですが、迷っている人や、冬に始めてしまって続かなかった人には、春に始めることをおすすめします!



※角質培養のやり方はこちらにまとめています
角質培養の方法とは?

※化粧品をやめるのはどうしても抵抗があるという方はこちら
基礎化粧品をやめずに角質培養をする方法


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top