角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


GWの紫外線対策準備はできていますか?

こんばんは。モサコです。
いや~、今日の東京はとっても暑かったです。日中は25℃を越えてましたもんね。
このままゴールデンウィーク前半は天気もよく、気温も上がるみたいですよ。
ところで、ゴールデンウィークは、旅行やレジャーに出かける方も多いと思いますが、紫外線対策の準備はできていますか?


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

GWの紫外線対策準備はできていますか?


連続15分ぐらいなら、むしろ紫外線に当たった方がいい、紫外線よりも日焼け止めの害の方が怖い!と日頃言っていますが、さすがにこの晴天の中、長時間外を出歩く時は紫外線対策が必要です。

とはいえ、やっぱり強い日焼け止めはあまり塗りたくないので、それ以外の方法で紫外線対策をしたいものです。

そこで頼りになるアイテムが、日陰をつくって全身を紫外線から守ってくれる日傘ではないでしょうか?
私も今ごろから夏の間は日傘は必ず持って出かけるようにしています。
さすだけで、紫外線対策ができるので、とっても便利ですよね。

でも、これがレジャーでいつもと違う場所に行く時は要注意なのです。

どういうことかというと、これは私が去年経験した事ですが・・・海に近い某ねずみの国に行った時、街中とは違ってものすごい強い風が吹いていて、日傘を持って行ったにも関わらず、全くさせなかったということがありました。

また、別の人気観光地に行った時は、炎天下にも関わらず人の密度がすごすぎて、日傘をさすと邪魔になるため、あまり日傘を開く事ができませんでした。

そう、意外と日傘ってレジャー施設や観光地ではさせないことが多いのです。

でも、いつもさしていると、つい「日傘があればいいや~」って感じで旅行やレジャーに日傘だけ持って行って、現地で困ったりするんですよね。(私の事ですけどw)

なので、慣れない場所に行く時は、日傘は一応持っていくにしても、帽子やサングラスも必ず用意した方がいいです。
そして忘れてはいけないのが、ストールや長袖シャツ、ロング手袋などの首から下を守るグッズです。

帽子やサングラスは持っていっても、これらを忘れ勝ちだったりしませんか?
日傘がさせなかった場合、首や腕が紫外線にさらされることになるので、絶対にあった方がいいと思います!



※シミ予防にはサングラスです!詳しくはこちら
シミ予防にサングラスをかけていますか?

※うっかり日焼けしてしまったらこちら
日焼けをしてしまったらどうする?


もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!(もしできれば両方お願いします・・・)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top