角質培養と相性抜群のアイテムBEST3
エトヴォスミネラルファンデーション   

自信をもって外出できる

サッポーミルククレンジング   

純石鹸で乾燥するなら

フィネスサジー   

美肌づくりは栄養摂取から


角質培養の経過

ここでは、角質培養の経過を簡単にまとめて報告します。
随時更新していきますので、よろしくお願いします。

角質培養を始める前


化粧品はラインで揃え、夜は1時間弱もかけてがっつりスキンケアをしていました。
乾燥肌なので、しっとりする化粧品、しっとりするクリームファンデーションなど、しっとり、こってり系で固めていました。

それなのに、乾燥が年々ひどくなり、シワが増え、毛穴が開き、たるみもでてきました。


2014年2月 角質培養をゆっくり始める


ネットでいろんな人のブログを読んで、中途半端な知識で角質培養を始めました。
いきなり化粧品をすべてやめることができなかったので、
洗顔はファンケルの洗顔リキッド・クレンジング・保湿には無印のホホバオイル・化粧水はアヴェンヌを使っていました。

すごく顔が乾燥し、バリバリに。
辛くて、もとの化粧品を使うこともありましたが、徐々に乾燥が和らいでいきました。
少しだけ小鼻にモサがでてきましたが、ブログやネットで言われているほどではありませんでした。

2014年3月~5月 乾燥を感じなくなる


なるべく化粧をしないようにし、必要な時はミネラルファンデに。
乾燥しなくなってきたので、洗顔を純せっけんに変えました、保湿は相変わらずアヴェンヌとホホバオイルを使っていました。

肌は乾燥しなくなり、少し弾力がでてきました。
目の下にあったシワも薄くなってきました。
ただ、うっすらでてきた小鼻のモサが増えもせず、減りもせず、ずっとそのままなのが気になっていました。

2014年6月 角質培養をしっかりに切り替える


どうも肌の状態が停滞気味だったので、もっと勉強しようと思い、「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」を読み、書いてある通りにやってみようと決意。
化粧した時だけ純せっけんを使い、基本的にはぬるま水洗顔、ワセリンはどうしても乾燥する時だけで、そうでもないときは何もつけないようにしました。
シャンプーを使うのは、1日おきにしました。

本の通りに実行するようになって、肌がどんどん変化していきました!


数日前
【1週目~2週目】
小鼻にモサが大量発生
増えたり、減ったりを繰り返していました.
頬の表面は乾燥して皮ムケがおこりましたが、肌事態に弾力がでてきました。

ニキビ
【3週目~4週目】
おでこにニキビができはじめました
口の周りにもモサが発生


2014年7月 モサが徐々に減ってきた


140714のモサ
ニキビが気になるので、実験するつもりで夜だけサッポーのクレンジングで洗顔をしています。
シャンプーをする日はシャンプーハットをかぶるようにしました。

小鼻のモサがずいぶん減ってきました。
口の周りのモサも少し減ったようです。
おでこのニキビは停滞中。
毛穴が少しだけ目立たなくなってきました。


角質培養前の写真と比べてみると、
目の下のシワが薄くなっており、頬の毛穴の炎症も収まってきたのがわかります。
IMG_00532.jpg


IMG_09702.jpg

2014年8月 モサがほとんど見えなくなった


IMG_09702.jpg
7月に始めたサッポーでの洗顔を続け、湯シャンの頻度を増やしていき、6日間連続で湯シャンでも過ごせるようになりました。
なるべく日焼け止めも塗らないようにして、外出時は日傘、帽子、サングラスを使って紫外線対策をしました。

モサがなくなって肌がきれいに見えるようになりました。
ニキビも落ち着いてきました。

2014年9月 生理前のニキビや肌荒れが気になる


モサがなくなって安心したのも束の間。
生理前のニキビや肌荒れが気になるようになってきました。
生理前のニキビ対策としてサジージュースを飲み始めたり、界面活性剤が残留しない洗剤を使って洗濯するようになりました。


2014年10月 生理前のニキビが改善してきた


生理前のニキビ対策が功を奏したのか、生理前でも以前ほどニキビができなくなってきました。
さらに、マイクロスコープで肌のキメを見てみると、1ヶ月前よりもキメが整ってきているのが確認できました。
ただ、お風呂あがりの乾燥が気になるようになってきたので、お風呂あがりにラップパックをするようになりました。

右頬
【10月4日撮影】
141004右頬

【10月31日撮影】
141031右頬

10月4日はキメの線がほとんどなかったのに、キメの線がくっきりできてきているのがわかります。

左頬です
【10月4日撮影】
141004左頬

【10月31日撮影】
141031左頬

こちらはあまり変わっていないようですが、角層の層が厚くなってきたのか毛穴が隠れてきているように見えます。



【10月4日撮影】
141004鼻

【10月31日撮影】
141031鼻

少しだけ毛穴が小さくなってきているようです。




2014年11月~12月 寒さと乾燥で停滞気味


乾燥と寒さで、少量ですが小鼻にモサが再発生。
肌が乾燥するのと、体調が優れないせいかニキビが増えたり減ったりを繰り返しています。
あまりにも眉毛の皮ムケと痒みが気になって、ホホバオイルを塗ってみたら、すぐによくなりました。

1412042.jpg
1412041.jpg

マイクロスコープで肌の状態を見てみると、10月よりも停滞しているように感じます。

右頬
141203右頬
10月よりもキメがなくなったかも?

左頬
141203右頬
キメはあまり変化していないみたいだけれど、赤みが気になる


141203右頬
鼻だけは、10月に比べてまた毛穴が小さくなっているようです

冬は私自身もとても苦手な季節で、寒いだけで精神的にストレスを感じるせいか、肌の状態もよくないように思います。
ただ、スキンケアをみっちりしていた去年の冬は、顔に何もつけずにいたら乾燥してバサバサだったのに、今は何もつけなくても過ごせるようになりました。
去年に比べれば肌の乾燥はかなり改善しているようです。






※日々の細かい角質培養の経過報告はこちら
角質培養成功への道



もしよかったら、1日1回ポチッとだけ応援してください。更新の励みになります!
↓↓↓




関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top